1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【プレスリリース】中学高校でのSDGs教育現場を応援するサービス「EDUCARE」を始動

NEWS

お知らせ

プレスリリース

【プレスリリース】中学高校でのSDGs教育現場を応援するサービス「EDUCARE」を始動

educare_release

オーガニックコットン製品のOEMメーカー株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:入江英明)は、SDGsの達成やエシカル消費をもっと身近に体験できるように、全国の中学高校向けに限定したフェアトレードコットン製品を提供する「EDUCARE(エデュケア)」ウェブサイトを9月15日にオープンします。

私ども株式会社フェアトレードコットンイニシアティブでは、「かかわる人たちが笑顔になれるコットン製品を社会に」という想いから、国際フェアトレード認証を取得したトートバックや衣類、タオルなど、オーガニックコットン製品の企画・販売を展開してきました。これまで教育現場でも「フェアトレード製品を使いたいが、価格が予算に合わない」、「クラスTシャツや制服に採用したいが、専門に扱っているお店が無い」、「エコバッグを使った販売体験授業を行いたいが、シンプルな商品が無い」、「どんな商品がどうやって入手できるのかわからない」など、担当の先生方から個別にお問い合わせを頂いていました。そこでこの度「フェアトレードコットン製品」に学校名等の名入れを施して販売するサービスを開始します。注文を検討頂く際にはZOOMでの相談、サンプル貸し出し及びカタログ送付等を無料にて提供します。適正価格でのオリジナル商品の製作を通じて学校でのSDGs教育を応援します。今後も原綿から製品まで一貫したフェアトレード専業メーカーとしての強みを活かしたサービスを展開していきます。

リリース全文はこちら

<ウェブサイト>

トップ

 

 

最新記事